うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

幼稚園の面接って何するの?長男の面接に行ってきたのでレポート!

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20161113225558p:plain

私立幼稚園では入園前に面接をされるのが一般的ですよね。長男が通う予定の幼稚園もお受験を目指すような方針ではないですが、御多分に漏れず面接がありました。

 

幼稚園面接は、おそらく自分の子どもが客観的に判断される初めての機会。みなさんが気になる面接の中身をレポートします^^

 

到着時点から面接開始か!?いきなりの試練。 

幼稚園に到着したらバスの運転手と思しきおじさんや先生方がお出迎え。挨拶は散々するように仕込んで来ましたが、眠くなりだす時間帯ということもあり、促すまで挨拶できずorz

 

また入り口で上履きに履き替えてねとのこと。持参の指示はなかったので持っていかなかったで、園児の上履きを貸してくれました。面接時点では長靴くらいしかうまく履けない長男。『履ーかーしーてー』とダダこねてはりました。1番ポイント稼げる挨拶でこけたので、一抹の不安がよぎります…笑

待合部屋での待機も観察の対象??『貸してどうぞ』が難しい…

 

待合部屋に着くと受付に先生がいらっしゃいました。お名前は?と聞かれるももーじもーじして答えない長男^^;

面接の内容は皆目検討はついてなかったですが、名前を言わされるのは100パーセントだと思っていたので、お風呂場で何か月も毎日訓練したのに…パパの努力は実りませんでした 笑

 

そんな子はようけいるのか、暖かく受け入れてくれた先生に感謝です。その後待合部屋でしばらく待機させられたのですが、幼稚園の教室なので絵本やら何やら置いてありますよね。長男も喜んで絵本のとこに向かっていくのですが、なんというか、自分が好きな本をなんぼも持ってきて、他に貸して欲しそうな子がいるのに貸さないんですよね(・Д・)あまり他人の子と遊ぶ機会を作らなかったことが原因でしょうが、思いやりを理解するにはいたってなかったようです。ベ◯ッセ社所属のしまじ◯う、息子への教育が足りひんぞ!

 

いよいよ始まる面接…敵の本丸突入!その時うちの息子は!?

 

20分くらいかな?待機部屋で待った後に適当な人数に分かれて別部屋に案内されました。確か先生3人対子ども6人での面接です。なるほど、数さばくために集団面接なんやなーとここで初めて分かります。一番可愛いと目される先生が担当だったのでパパはルンルンやったで、長男よ 笑

 

先生3人が机の向こう側に並び、子どもたちはその向かい側に6人並んで座ります。親である私たちはそのさらに後ろ側で座って待機です。では気になる面接内容いっくでー!

 

1.お名前を言わせる

 

端から順番に名前を言わせます。受付の時は言えなかったけど、今回こそは!と手に汗握ってましたが、何のことはない。今回も言えませんでした。何でや!笑

ある程度時間が経ってもモジモジしてはったんで、先生の方から長男くんだね?と聞かれてうんと言うてはりました。

 

2.色違いのおはじきを大きさの違う箱に入れる遊び

 

お名前の次は難易度がグッと上がります。先生が準備した色違いのおはじきを、大きさの違う箱に指示された通りに入れる遊びです。

先生が優しくゆっくり指示し、どうぞの合図で始めるのですが、息子は周りをきょーろきょろ。一向に始めません。どないすんねやろうと思いましたが、隣のお友達がやり始めるのを見ておもむろにおはじきを移し替え始めます。

 

そう、どっちの色のおはじきも同じ箱にね!

 

説明聞いてなかったんかーい!笑

目の前にいる可愛い先生もわろてはりました。私も妻も苦笑いです^^;そうこうしているうちにタイムアップ。無情にもおはじきたちは回収されていきました。

 

3.数種類の異なるおもちゃで指示どおりの動きをこなす

 

前途多難感が増して来ましたが、畳み掛けるように次のステップに移ります。

用意されたのは4種類ほどのおもちゃで、先生からは順番に3種類の指示が出されました。お人形を先生に手渡す、おはじきをコップに載せる、スプーンを積み木のそばにおく、だったかな?

 

前のステップ同様、周りの様子を見ながら恐る恐るやってはりましたが、こちらは何とかクリア。ちゃんと指示内容理解してますやーんと安堵しました(´∀`)

 

4.個数の異なる果物が書いてあるカードを4枚渡され、指示通りのものを渡す

 

ほっとしたのも束の間、数字に絡めての指示を出されましたよ奥さん!住んでいるマンションの回数は覚えてはいるけど、10数えるのは怪しいうちの僕ちゃん。何個あるというのは分かってないことはないはずなんです。

が、数の指示が理解できていて訳わからんくなったのやらできていないのやら、結局正しい指示どおりにはできず。息子よ、お前のポテンシャルはそんなもんではないはずや!

 

5.スモックを自分で着せる

ここにきて、日常生活動作の確認に立ち返りましたね。息子は後ろから見ても分かるお疲れの様子。それもそのはず。普段やったら早めのお昼寝をする時間であることに加えて、初めてに近い集団行動。そりゃぐったりもするよね。゚(゚´Д`゚)゚。

服はほぼ着れるようになっていたので、今度こそボーナスステージ!と思ったんですが、始めの方はお手てがうまく出てこずイライラしてはりました。ただ片手が抜けたことで自信を取り戻したのか、何とかスモックを着ることに成功。振り返って『出来たで!』って弱々しい笑顔を見せる長男を見て、半泣きになりました 笑

 

6.大小の丸と長短の棒が書いてあるパネルで指示通りのものを選ばせる

パネル指示系の中では最も簡単な部類で、しまじ◯うのDVDでも散々やってるので、これは楽勝!と思っていたんですが、またモジモジモードに入ってうまくできず(´∀`)

うん、指示は理解していたはず、パパとママはわかってんで、疲れたし恥ずかしくなっただけやもんな!

 

7.形容詞と名詞を組み合わせた言葉を真似る

 

言葉はだいぶ達者なので、これこそボーナスステージや!と、何度も裏切られた期待を再び抱きつつ、息子の動向を見守ります。言わされたのは『冷たいまる、あかいりんご、おおきい熊』やったかな?

一瞬モジモード入りかけたけど、周りの子どもがちゃんと言えているのを見て、途中からきちんと言えました、安心(о´∀`о)

 

8.ボールキャッチ、片足立ち、跳び箱からジャンプができるか

 

最後のお題は身体能力の確認でした。次男の妊娠を期に公園に連れて行く機会が少なかったのでめっちゃ心配して行方を見守りましたが、徒労に終わりました!

ボール遊びもちょっとしかやってなかったのですが、さすが幼稚園の先生。子どもをうまく乗せて指示どおり動かしてはりました。疲れていた長男も身体を動かせたのが楽しかった模様で、ここにきてめっちゃイキイキしてはりました(^ω^)

 

総評

できないことも多かったけど、面白かった!さすがに動画撮影なんかは出来るわけありませんが、可能であればムービーで残しておきたいくらいの愛らしさでした 笑

 

見ているポイントは、日常生活動作、指示の理解力と実行力、数的思考力、言語能力、運動能力と幅広いイメージでした。しかしどれも入園そのものを判断するのではなく、入園後の指導の参考にするためだと考えられます。よーけメモとってはったし。


今回の面接をとおして、長男の子育てで1つ反省をするとしたら、『うん、それでいいよ!』と正解を示しすぎていた(後押ししすぎていた)かな?という点ですね。

長男は観察力も判断力もいいから、基本的には選択肢の中で正解を見つけるのは得意なんです。ただどれが正解かな?と問うた時に、正しいものを選んでいても『それでいい?』と念押しをすると『うーん、こっちかな?』と正解じゃないものを示すことがあるんですよね。自分の答えに自信を持ったらいいのに、こっち(親)の後押しを待っちゃう癖が付いてます。今はもっと自分の答えに自信を持つように促していますが、果たしてうまく方向修正されるやらどうやら…


もとい、今回ご紹介したのは一例であり、当たり前ですがみなさんのお子さんが入られる予定の幼稚園が全て同様ではないので悪しからず^^

 

www.hannari-ikuji.com

 

www.hannari-ikuji.com