うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

販売予約間近!カバンに入る電気自動車『walkcar』はどんな車?販売価格、使える場所、必要な免許は?

スポンサーリンク

1年前の夏頃に持ち運べる電気自動車が販売される!というニュースを見て心を躍らせた記憶が蘇りました(´∀`)

 
 
今回の発表では前回と異なり、受注販売予約の時期と値段が明言されておりますし、今回改めてwalkcarの内容をまとめてみたいとおもいます!
 
 

 

気になるお値段やスペックは?

 
2015年夏の段階では10万円前後とのことでしたが果たして…
データ出典:WALKCAR | COCOA MOTORS.inc.
 

お値段

 
1280ドル!
 
あれ、1年前より販売予定価格だいぶ上がってますやん…アベノミクスどうでもいいから早く円高に振れへんかな 笑
 

スペック

 
  • 車体主要素材:カーボン
  • 乗車面の面積:13インチ
  • 最高時速:16km/h
  • 車両重量:2.8キロ
  • 充電時間:60分
  • 使用可能時間:60分
 
耐荷重や充電方法の記述ないやん、ココアモーターズさん…
 

どこを走れるの?免許はいるの?

 
一番の問題はここ。1年前も色んなところで議論になっていましたね。今回発表された動画を見ると、『本動画はプロモーション目的であり、実際の使用については各国の法律に合わせてください』なる文言が書かれてありました。
 
…いやいや、それじゃ分からへんやん!
 
動画だけを見るなら、クローズド(大学構内と思われる)な場所以外の歩道や道路を走っていますよね。最高時速16キロですから、まぁまぁはやこぎのチャリくらいはスピードが出るいうことでしょう…扱いが難しいですよね。
 
電動アシスト付き自転車は時速25キロを超えない範囲で、アシストが効いてますけど、無免許で乗れます。ただwalkcarは人力で駆動系を動かすという要素が全くないですから、免許なく公道を走れる気がしないんですよね。
 
こちらの記事ではセグウェイとの比較について書いてはります。
 
 
なるほどセグウェイは普通自動二輪免許が必要なんですね。これも人力で駆動系を動かす要素がないという点では共通です。やはり何かしらの免許が必要な上で、でも公道は走れない?とかなっちゃうんでしょうか…
 

まとめ

 
結局のところ、『現時点では公道を走れるのかどうか、免許の必要性が不明であるため、1280ドルを捨ててもいい軽い気持ちで買うべきおもちゃ』と言ったところでしょうか。
 
私自身は昨年から欲しかったので、全力で予約販売のボタンをぽちりたいです。(嫁に言わんかったらしばかれるかな…)
 
なお、免許の必要性や公道走行の可否については本日メールで問い合わせたので、返信があり次第追加します(^-^)