うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

卒乳は1歳過ぎても大丈夫?注意点は?長男の卒乳体験を振り返る

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20161120220212p:plain

長男が卒乳して早くも1年と数カ月が経ちました。長男はおっぱい大好きっ子だったので、1歳8か月経ってやっと卒乳したんですよね^^
嫁も私ものんびりしているというか何というか、別に早く卒乳せんくてもいいんちゃう?と思っていたので気がついたらそんな時期になりました 笑
世間一般の中では遅い方に分類されるとは思いますが、決して遅くて悪くなかったと確信しております!長男の卒乳実体験からその辺りをお伝えしますね(о´∀`о)
 

 

きっかけは次男の妊娠発覚

 
結構多いと思うんですよね、このパターンw
うちの場合は、長男連れの楽しい新婚旅行が済んでふた月も経たないうちにめでたく次男を授かって、卒乳せなあかんやん!となりました^^;
なぜ妊娠=卒乳か分からないパパさんのためにちょっとだけ解説しとくと、授乳を促すホルモンであるオキシトシンは子宮収縮の作用も併せ持ってます。なので妊娠中にガンガン授乳を続けていると流産を引き起こす可能性があるんです。よくたまひよに書いてあるでしょ?妊娠中はおっぱいへの愛撫は控えることって。乳首への刺激がホルモン分泌に繋がるので良くないという理由なんですね。
 

卒乳準備は1週間前で十分?

 
1歳8か月だったので、こっちが言うてることは大半理解できる様子でした。だから3日前くらいからもうすぐおっぱいとばいばいだよーと伝えると、意外とすんなりと受け入れた様子だったと記憶してます。うちの場合、子供に伝える前には、助産院の先生と卒乳する日取りの相談をしていました。基本的には都合がつけばいつやってもいいけど、やはり妻と子供の体調が最優先となります。
 
もし今まで助産院にも母乳外来にもかかったことがないという方は、できるだけ卒乳前には受診をオススメします。後述のとおり、自己流での卒乳は最後の最後でおっぱいトラブルを引き起こす原因となるので(`・ω・´)
 

卒乳期間はパパの協力が必須!

 
パパの協力は、卒乳する上で最も重要なことです。なぜなら卒乳はママひとりではできません。
 
・ママはおっぱいがパンパンに張るから痛くて子供をだっこできません
・抱っこできないから、おっぱいが無くて夜寝るときにぐずる子どもをうまくあやせません
・卒乳した子どもが恋しがらないように、数日は一緒にお風呂は入れません
 
最後の一点は人それぞれですが、物理的接触が辛いというのが1番の辛かったと妻は申してます。張り過ぎて少しでも当たられると激痛のようです。
こういう事情から、パパの協力を仰ぎやすい連休か長期休暇のタイミングに合わせての実施が望ましいです。
 

意外とあっさり訪れる卒乳の瞬間

 
妻曰く『最後やで!?ええのん!?』と言い聞かせながら最後の授乳をしてはったらしいのですが、当の本人は気もそぞろで最後の授乳に集中していなかった模様 笑
その後、一切おっぱいをあげなくなるわけですが、とりわけぐずることもなくおっぱいから離れたんですよね。やっぱり2歳が近くなってくると「やむを得ない」ということが分かっていたんんでしょうか?
妻の話だと、助産院にかかっているときも先生と妻の話を訳知り顔で聞いていたみたいなので、こっちが知らない間に理解が深まっていた可能性はありますね。
 

卒乳後の注意

 
おっぱいは痛いと思いますが、おっぱいの抜きすぎには要注意。なぜなら抜きすぎると、またおっぱいが作られてしまうから。
助産院や母乳外来に相談をしている場合、卒乳後のおっぱいのケアの方法についてはきちんと指導してくれるはずなので、それに従うことが重要です。
うちの場合はおっぱいがめちゃくちゃ痛い場合は少し抜いてオッケー、ただしその時にたくさんの抜き過ぎないように注意すべし。卒乳から3日後に助産院でおっぱいを抜き、その後さらに1週間、2週間後に抜いたら母親についても卒乳終了!という流れでした。
近くに助産院や母乳外来がない場合は、自己流で卒乳を行うことになるかもしれませんが、出来る限り病院の母乳外来には相談した方が良いでしょう。うまく抜ききれない残乳のせいで最後の最後でおっぱいトラブルに見舞われることも少なくないそうです。
 

おっぱいにトラブルがなければ、卒乳は遅くてもいいんちゃう?

 
授乳期間が長いことによるデメリットは何より母親への負担が大きいことです。授乳している間は添い乳することが多く、睡眠時間は自ずと短くなります。また、乳腺炎をはじめとしたおっぱいのトラブルに見舞われる可能性も高くなります。お酒が好きであれば、授乳中はほぼ飲酒が出来ないので辛いことでしょう。
パパ目線での記事なので、女性からの『お前が何をいう!』という声も聞こえてきますが、妻曰く、どのデメリットも、授乳中の子供の愛おしさを考えるとキャンセルできるようです。
 
人それぞれだとは思いますが、子が幼児になるまでに行える最大限のスキンシップなので、現在授乳中の方は、のんびりかまえていっぱいおっぱい吸わせてあげてみてはいかがでしょうか(*’▽’*)