うちのパパは毎日ノー残業Day

子どもと一緒にはんなり育つ記録。お金に強くなるために、自身の情報を赤裸々に記事にするで^^

ソラチカルート廃止の改悪で陸マイラー界激震!マイル旅は損になる?

スポンサーリンク

アイキャッチつい先ほど、いつもは開かないiPhoneのグーグルクローム開いたら目に飛び込んできたソラチカルート廃止のニュース。陸マイラーには衝撃的なニュースでしたね。覚悟していた人も少なくなかったようですが、このままANAマイルでの旅がお得にできなくなるのでしょうか?

 

そもそもソラチカルートとは?

ハピタス等のポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーなどの中継地点を経由して、メトロポイントへ変換することで、還元率90%でANAマイルへ移行できるルートのことです。

ソラチカルート解説

ソラチカルート登場前はTポイント経由で50%の還元率であったものが1.8倍の90%の還元率なので、そりゃみんなこっちを使いますよね。

 

ではなぜソラチカルートが廃止になったのか?

 こちらの方の考察は参考になるのではないでしょうか。

www.smiletravel.info

私もカード会社JCBが使われないカードの発行にリソースを割かれてきつくなってきたのではという説に一票です。

ポイントサイトで貯めたポイントを現金にして旅したらよくない?

これについては私自身が過去に書いた記事が参考になります。

1マイルの価値が2円相当である、という説は妥当か? - うちのパパは毎日ノー残業Day

飛行機と新幹線、どっちを使って移動するのがお得?【博多ー新大阪間】 - うちのパパは毎日ノー残業Day

 

具体例を挙げて考えてみましょう。

仮に4万ポイントポイントサイトにあった場合、ソラチカルートが生きていれば36000ANAマイルですから、私・妻・4歳の長男・1歳の次男が伊丹-福岡を往復できます。

しかしすべて現金にした場合は旅割を使っても最大3人(1歳の次男含む)しか移動できません。新幹線も自由席を利用すれば息子二人と大人一人が移動できて、1万円弱のおつりがくる程度です。

 

結局割を食った人たちは誰?

割を食った人の大半は、ソラチカルートで効率よく貯めたANAマイルをスカイコインに変換してプレミアムクラスに乗りまくり、ANAの上級カードであるSFCゲットを目指した修行僧と呼ばれる人が中心でしょう。

また、私のように帰省をタダで行いたい!と思っていた近距離移動利用者も同様に改悪の影響をモロに受けた形です。
www.hannari-ikuji.com

 

『ポイントサイトのポイントをマイルに交換して旅をする』はオワコンか?

結論からいうとそうでもありません^^

 

解決策としては

  • ポイント還元率60%のPeX⇒VISAボーナスポイント⇒ANAマイルを利用する
  • 近距離移動をやめてホノルルへビジネスクラスでいくことを目標とする

こうすることでポイントの目減りを抑えつつ、マイルを高価値(1マイル=3-4マイル)に保つことができるため、現金で旅するよりはお得です。

 

私自身は現金への交換をメインに考えますが、どちらにせよポイントサイトの利用がお得であることは全く変わりません。