うちのパパは毎日ノー残業Day

子どもと一緒にはんなり育つ記録。お金に強くなるために、自身の情報を赤裸々に記事にするで^^

サロンデュショコラ2018京都は今年も伊勢丹!お薦め紹介します^^

スポンサーリンク

アイキャッチ

今年もやってきましたチョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラ!チョコ好きには

 ヨーロッパを中心とした有名ショコラティエ・パティシエのお店が一堂に会する夢のような時でございます^^

京都に転職して戻ってきて早くも3年半が立ちますが、2015年から毎年参加して今年で4回目の参戦です!それでは張り切って開催概要やおすすめパティシエをお伝えします♪

 

開催場所と期間

アクセスマップ

場所はおなじみジェイアール京都伊勢丹です。

近鉄京都線、JR各線、京都市営地下鉄、京都市バスの京都駅に直結なのでめちゃくちゃアクセスがいいですよ!

確か昨年お話させてもらったおじょーさんたちは、福井からサンダーバードに乗ってきてはりましたね^^

開催期間

下記の3期に分かれています。 

  • 第1弾 1月31日(水)〜2月4日(日)
  • 第2弾 2月  5日(月)〜2月9日(金)
  • 第3弾    2月10日(土)〜2月14日(水)

 

 いつが混雑する?狙い目の時間帯は?

ずばり!開催初日の開店前。これはえぐいらしいです(;^ω^)

開店時間は10時なのですが、9時に行ってもすでに大行列で、整理券の配布もされているはずです。踊らないと損だと思っている阿呆なので、毎年並びに行きたいのはやまやまなのですが、勤め先が入試前後だったりして休むこと叶わず…

狙い目の時間

どうしても買いたいパティシエのショコラがある場合、間違いなく初日を除いた平日の朝9:20に並びに行きましょう^^

限定商品はそれぞれの期の早い日にすぐ売り切れて、期中に再販しない可能性もあるので、どうしても欲しい人は有休取得必須です(笑) 

どこで並ぶのがおすすめ?

 本当は教えたくない気持ちでいっぱいですが、泣く泣く教えちゃいます!

京都駅ビル広場

[広場と通路のご案内]京都駅ビル[Kyoto Station Building]

京都駅ビルの大階段を10階まで上がると正面にフロアに入る扉があります。そこが催物会場への最短ルートになってます^^

冬場で高いところなので並ぶ際は暖かい格好、飲み物、カイロは必須です。

おすすめのショコラティエは?

2017年の購入したショコラティエのうち虎の子をご紹介♪

ピエール マルコリーニ|PIERRE MARCOLINI

ベルギーのパティシエのピエールマルコリーニ!

f:id:shigakushokuin:20180110232422j:plain

2017年はカカオグランクリュというショコラボックスを販売していました。産地ごとのカカオを使ったショコラですが、どの産地もオリジナルカラーがあってめちゃくちゃ楽しめました^^

パスカル・ル・ガック|PASCAL LE GAC

フランスのショコラティエ。スパイスを効かせたショコラティエなど独創的なショコラを発信しています!

f:id:shigakushokuin:20180110233115j:plain

ボンボンショコラの詰め合わせ、もはやどんなフレイバーがあったかは全部覚えていませんが、ベタなものから意外なものまで幅広くワクワクしながら食したのは記憶しています。

フランク ケストナー|Franck Kestener

史上2番目の若さでショコラティエM.O.F.を獲得した若き天才パティシエ。 

f:id:shigakushokuin:20180110233812j:plain

写真のタブレットバナーヌは伊勢丹に入荷予定まで聞いて、朝早くに必死に並んで手に入れました。口に入れると広がる芳醇なバナナの香りはやみつきになります。そして嬉しかったのは本人と記念撮影できたこと!男で喜んでいたのは会期中私だけではないでしょうかw

アンリ・ルルー|HENRI LE ROUX

こちらがイチオシのパティシエ アンリ・ルルー!毎年その場で焼いてくれるクイニーアマンにはスペシャリテのC.B.S.(セー・ベー・エス) が包み込まれていて、熱でとろけたキャラメルは絶品です。いつも大行列です昼過ぎには売り切れます。

f:id:shigakushokuin:20180110234814j:plain

気になる予算はどのくらい必要?

まずはこちらをご覧ください。

f:id:shigakushokuin:20180110230528j:plain

2016年の戦利品たちです^^

よく覚えてませんが、最低2万円は使った気がします。もちろん金に糸目を付けなければより楽しいでしょうが、ただのサラリーマンの可処分所得ではこれが限界。

それでも選ぶ幅を狭めないために、最低15,000円~は用意しておくとよいと思います。うちの今年の予算はとりあえず20,000円です♪

ムック本は必携です!

欲しいチョコにあたりをつけるには、毎年発刊されるムック本はマストです。

昨年は妻とこれを見ながらきゃいきゃい言って楽しみました、ただの仲良し夫婦ですはい( *´艸`)

www.hannari-ikuji.com

ショコラの偉大なる冒険

最後の最後に今年のテーマをお伝えしましたが、冒険心あふれるいろんなショコラに出会えるのが今から楽しみです。今年は休み取ったろかな(笑)

 

www.hannari-ikuji.com