うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

ポケモンGOは人を殺さない。殺したのは法律を守ってないクズ。

スポンサーリンク

まずは亡くなられたお子様の遺族の方に謹んでお悔やみ申し上げます。いい歳こいてルールも守れないクズに自分の息子の命を奪われたとあっては、悔やんでも悔やみきれないと思います。

 

タイトルですが、別に炎上させようという気はありません。私自身がポケモン大好き世代だからこそ、意味のない貶め方をされるのは腹立たしいことこの上ないのです。

 

 

報道に求められるのは本質を正しく伝えること

 

今回色んな報道各社が運転中にスマホで『ポケモンGOをしていたこと』が原因で、被害者を死に至らしめたと報じています。それが警察の発表を元にしているのであれば『事実』でしょうし間違ってはいません。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

このクズ加害者は実際一定速度以上で表示される警告画面を消した上で操作をしていた様子。それも警察が報道各社に情報提供したのであれば『間違いない』のでしょう。でもこの事実報道、意味あると思いますか?

 

ポケモンGOの名前を出すことに意味があるのか?

 

結論から言って全く意味のないことです。この事件で伝えなければならない本質は、『携帯電話の保持と注視を禁止する法律を無視したクズが被害者を生み出した』こと。ポケモンGOはその携帯電話の保持と注視の一要因に過ぎません。ではなぜマスコミ各社はことさら『ポケモンGOをしていたこと』を報じるのでしょうか?

 

キャッチーなものと結びつけて報道を強調する、マスコミの汚ない印象操作

 

本当にやり口が汚ないと思いますが、自身の報道内容に多くの目を引きつけるためのやり方としか思えません。LINEが流行りだした頃にも似たような報道があり、んっ?と思った記憶があります。案の定、私にとっても今回の事故は印象的な報道としては目に留まりました。マスコミ各社としてはしてやったりでしょう。それが後の利益に繋がればいいんですから。事故とポケモンGOを結びつけて報道したところで事実だから訴えられるわけでもないし、自社と利益関係がなければ関係ないですもんね。

 

報道は良きにつけ悪しきにつけ世論を動かす力を持っている

 

色んなところでコメントや意見を見ると、多くの方が今回の事故に関して偏重報道であると感じているようです。かたやポケモンGOで町おこしだなんだという記事を書く癖に、かたやポケモンGOのせいで人が死んだかのように報じることに、やはり疑問を感じざるを得ません。こんなところで何言うても変わる訳はないですが、言わずにはおれん気持ちは残しておきます。。