うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

【パーツクリーナー】家族団欒に突如降りかかるG(ゴキブリ)の悲劇!その時あなたが手にする武器はアセトン!【火気厳禁^^】

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20161006234121p:plain

有機化学を専攻していた人にとってのあるあるとして有名なのは『男の子が産まれるようじゃまだまだ勉強(研究)が足りん!』ですね^^

 

 

どういうことかと言うと、幾度と行う実験の中で数多触れる有機溶剤が生殖機能に影響を及ぼし、その結果男の子が産まれにくくなるというものです。あくまで俗説で、検証されている類のものではないので悪しからず 笑

 

タイトルも有名なあるある、というより化学者界隈の常識です。ゴキブリを含めた昆虫を駆除するにはそこら辺の殺虫剤よりも有機溶媒が効果的なのです。抵抗性ゴキブリ?何それ美味しいの?てな具合で瞬殺できます(^ω^)

 

本日は身近にあるアセトン含有商品で家族団欒を死守する方法を教えます。

 

 

 

 

目次

アセトンってなーに

いちばん単純な構造を持つケトンです

f:id:shigakushokuin:20161006233716p:plain

けっ、ChemDrawさえあればもっと綺麗にかけるんだからね!!

 

C=Oがサンドイッチされているような形になってますよね?これがケトン。そいでその中で1番単純な構造なのがロトの剣よろしいアセトンなのです。

 

有害なの?どういう性質?

大概の化学物質は有害です。揮発しやすくて燃えやすい(引火点が-20℃くらい)物質で、消防法で定めるところの第一石油類です。決まった量以上を扱う際には甲種または乙種第4類危険物取扱主任者免許が必要です。100mlも飲まんと死にます。匂いは独特で、思いっきり嗅いだら具合が悪くなります。水とも油とも混ざりやすいという特徴があります。今回はこれが重要。
 
えっ、めっちゃ怖いやん…と思ったかもしれませんが、わりとありふれた有機溶媒なんですよ。
 

使い方さえ間違えなければ有用なアセトン

ほんまに万能な有機溶剤なんです^^

女性が一度はお世話になっているであろう除光液の主成分!

マニキュア剥がしに使うのが除光液ですよね?今でこそアセトンフリーなものが増えましたが、ひところ前の除光液の主成分はアセトンで60-90%は含まれています。アセトンの水とも油とも混じりやすい性質を利用したものです。
 

バイクの整備に欠かせないパーツクリーナー!

除光液に含まれているのと同じ理由でパーツクリーナーにはアセトンが多く含まれていることがしばしば。家族団欒を守るためのパートナーです^^
 

来たなゴキブリ!くらえ、我がパーツクリーナーの一閃!

周囲の状況(人が近くにいないか、火は使っていないか)を確認しましょう

ゴキブリが出た瞬間にそんな余裕はないって?のんのんのん。周りに火気があればゴキブリどころかあなたが滅殺される事になります^^;まずは冷静に、安全にパーツクリーナーを吹きかけられるかご確認ください。

しっかり狙いを定めて直接吹き付ける!これ大事。

100%排除したければ、進撃してくるゴキブリに恐れ臆することなく直接吹き付けましょう。ちょろんとかかるくらいじゃ致命傷を与えられません。

濡れるほど浴びせれば後は死を待つのみ。あれ、なんでこれで死ぬの?

抵抗性ゴキブリであろうがなんであろうが、しっかりパーツクリーナーを浴びせたら確実に殺せます。なぜでしょう?
 
答えはアセトンの性質にあります。覚えてますか?『水とも油とも混じりやすい』これにつきます。昆虫の呼吸機構である気門にダメージを与える(油脂成分を溶かし窒息を引き起こす)ので、即死せしめるのです(o^^o)
 

守られた家族団欒の時間。

お疲れ様でした。無事にゴキブリを殲滅できましたね。一家に一台パーツクリーナー、ほしくなったでしょう?^^