うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

日本学生支援機構奨学金の返済1000万を抱えた年収600万サラリーマンの実態

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20161012222707p:plain

 

みなさん想像できますか?新卒で社会に放り出された瞬間から1000万円借金がある恐怖^^;

 

 

 
家を買うと覚悟して組んだローンならいざ知らず、家が裕福でないというハンデを背負うと学を修めるためにこれだけの奨学金を背負う必要があるのです。私自身はある程度覚悟の上で借りましたが、それでも借りた総額+利子で1000万を超えているという事実を通知で目の当たりにした時、おしっこちびりそうになりましたorz
 
 

本当に1000万円も借りる必要があったの?

 
今まで色んな人に幾度となく言われました。私以外でも奨学金しこたま借りて苦労したわー(^^)みたいな人にたくさん出会いましたが、私の借り入れ総額を聞くと『えっ、マジ引くわ…』みたいな空気出されることがしばしば 笑
 
実際どれくらい学費等がかかると思いますか?大学院含めた6年間で考えてみましょう。
 
  • 入学金:280,000円×2回=560,000円
 
  • 授業料:540,000円×6年=3,240,000円
 
  • 家賃食費光熱費携帯代:80,000円×72か月=5,760,000円
 
総額9,560,000円なり!!
 
ねっいくでしょ1000万円(^ω^)
あとはバイト代で稼いだ分を引っ越し費用や趣味代、就職後に当面必要な費用に振り分ければ簡単に1000万超えてきます。
 

仕送りをもらえる学生諸君、君らは勝ち組だ

 
でもそんな君たちが親御さんと同じ勝ち組(=子どもに借金を背負わせず済む年収を得る)になれるかどうかは本当に不透明。怠けずしっかり勉強して、いい企業に勤めてください。
 

年収600万でも毎月の返済がきつい。毎月の給料で貯蓄とか不可能。

 
今年30歳になった私の昨年の額面年収は608万円でした。転職したおかげでさらに前の年より2割年収はアップしています。
 
 
色んなサイトで確認できる30歳の平均年収の1.4倍給料もらってますけど、のしかかる毎月の返済ハンパないです。月額46,000円です。ほんまにきついです。社会人になって2年間は結婚資金貯蓄のために延納願い出しました。就職直後にこの額払ったら確実に破産します(*´ω`*)
 
今のところ毎月の収支は残業代なくてほぼトントンで、貯蓄や突発的な支出(帰省費用含む)、毎月必要になるわけではない服飾費はボーナスに任せて生活しています。
 

繰り上げ返済したら利子が浮くって?ほぼ意味ナッシングです^^

 
繰り上げ返済は早く行えば行うほど効果的。特に元利均等返済である日本学生支援機構奨学金はそうでしょう。ただそもそも新卒数年は繰り上げ返済をできる余裕なんてありません。一部上場企業勤めで給与体系が世間の平均より高水準にいても無理でしたもんorz
 
繰り上げ部屋する余裕ができるのは今くらいの時期からですが、わざわざ貯蓄にまわした手元のキャッシュを減らしてまで行うべきかと問われればノーです。繰り上げ返済したところで戻ってくる利子がしれてます。そやったら繰り上げ返済と同等分を投資に回した方がはるかに利回りが良いです。
 
私自身は実際IPO投資を行なってますが、今年の収益は手取りの10万ほどのプラスなので、繰り上げ返済で利子を取り返すよりもはるかに高効率でリターンを得てます。この辺りはまた記事にしますね(^。^)
 

これから目指す骨太家計!

 
このブログでは子育て備忘録もさることながら、1000万円借金(日本学生支援機構奨学金)をしてもなんとかなるよと励みになる内容を発信していく予定でもあります(o^^o)
 
毎月なるだけ家計簿を公開していき、どういう動き(支出の削減、投資、副収入)をすれば家計改善に役に立つか考えていきたいです。乞うご期待!