うちのパパは毎日ノー残業Day

子どもと一緒にはんなり育つ記録。お金に強くなるために、自身の情報を赤裸々に記事していきます!

2018年も京都で桜を楽しもう!こんなにある無料で楽しめる花見スポット

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20180208222336j:plain

京都で桜を楽しみたいけど、寺社仏閣に行くと拝観料を取られるわ、人混みでもみくちゃにされるわで、わざわざ行くのに気が引ける…

そんなあなたのために、無料で桜を愛でられる花見スポットをたくさんご紹介します^^学生時代からバイクであちこち走り回っているので、必ず楽しんでもらえる自信ありです!

メジャーな無料花見スポット

まずは阪急河原町駅を中心にして、歩いてアクセスできる無料花見スポットを中心にお教えします。

木屋町通(御池~松原)

f:id:shigakushokuin:20180208222419j:plain

大阪方面から阪急に乗って京都に花見に来られる方も多いかと思いますが、終点の河原町駅まで乗っていただいて、東改札口を出て木屋町出入り口(出口1)を出るととても綺麗な桜が広がっています。

出口付近は待ち合わせスポットでもあり混雑をしていますが、木屋町通りを四条から南に下がれば少し喧騒から離れて桜を楽しめると思います。四条以北は飲食店が並んでおりごちゃついていますが、タダで見られる桜なので、その喧騒もスパイスです。

川端通沿い(北大路~七条)

f:id:shigakushokuin:20180208222448j:plain

阪急河原町駅を降りて木屋町出入り口から四条通を東に進むと、眼前に鴨川の桜並木が見渡せると思います。満開になった風景は見惚れること間違いなし!

四条以南は人通りが少ないため川端通の西側歩道を七条までゆっくり歩いていくだけで十分に桜を満喫できます。デートにもってこいです^^

四条以北は鴨川の西側に陣取って、お茶やお菓子をもちよって対岸の桜を眺める…なんてのもオツですよ。

f:id:shigakushokuin:20180208222541j:plain

桜の時期は自動車で来るのをオススメしないのですが、バイクでの散策ならあまり渋滞に巻き込まれないので、川端通を北大路まで北進して行くだけで春を感じられると思います。

祇園巽橋周辺(大和大路通白川南東入)

f:id:shigakushokuin:20180208222707j:plain

テレビで京都の祇園特集が組まれるときにとく映るのが八坂さんの前、花見小路通四条の交差点、そして巽橋の3つですね。吉井勇のかにかくに…の短歌碑で有名な場所です。

四条通を東進して川端通を渡って、一本目の筋を北に上がるとたどり着きます。河原町駅から歩いて5-6分です。

2年位前までは夜にライトアップもして幻想的な眺めを楽しめたのですが、外国人観光客の増加に伴い周辺住民のみでは警備体制を取れないということでライトアップはなくなりました。それでも京都らしい街並みと相まって、一見の価値ありです。

岡崎疎水(京都市動物園、平安神宮周辺)

f:id:shigakushokuin:20180208222744j:plain

距離は一番遠くなりますが、花見客で大混雑の円山公園を抜けて神宮道を徒歩で20分ほど進むと、岡崎疎水沿いに桜並木が見えてきます。京都大学の卒業式や大学院の学位授与式は3月下旬にやるのですが、私が卒業した年は桜が咲くのが早かったのか、絶景でした。

マイナーな無料花見スポット

わざわざ足を運ぶには遠いけど、近くの寺社仏閣に用事があったりバイクや自転車で移動をしたりしているのであれば是非行っていただきたい場所もあわせてご紹介^^

女坂(東山七条の1本北の筋、智積院北)

徒歩では若干行きづらい場所になりますが、清水寺や三十三間堂に行ったついでに散歩がてら寄るのはいいかもしれません。清水寺からだと徒歩20分程度、三十三間堂からだと徒歩10分弱で到着します。

京都女子大学へ向かう結構急な坂道で、『美人飛び出し注意!』の看板でも有名ですね。ここは満開の時もきれいですが、散った桜が道路を埋め尽くすタイミングもとても美しいです。

天神川通(四条~五条) 

京都市バスの京都外大前で降りて、四条天神川を南にのぞむと、川端通沿いに負けず劣らずの桜並木が並んでいます。散策するには歩道がイマイチではありますが、五条まで歩いて西京極運動公園まで行けば、そこでもさらに桜を楽しむことができますよ!

まとめ

ご紹介したほとんどのスポットについてはゆっくり座って花見ができる!という場所ではありませんが、散策がてら桜を愛でるにはどれもうってつけの花見スポットです( *´艸`)

お子さん連れだと川端通沿い(鴨川東側)でレジャーシートを広げて花見をするのがおすすめです!ぜひ京都の桜をタダで思う存分楽しんでくださいね^^