うちのパパは毎日ノー残業Day

うちの子どもがはんなり育つ記録。子育てに役立つ情報や趣味を中心に。お金のことも赤裸々に記事にするで^^

【小型二輪AT限定】バイク歴12年、バイク屋バイト歴2年の現役ライダーがオススメする125cc以下のスクーター厳選3車種!【原付二種】

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20161005213138p:plain

 

学生時代に50ccのDioに乗り始めて以降、スクーターを中心に色んなタイプのバイクに、所有・未所有含めてたくさん乗ってきました。ひとえに学生時代にお世話になったバイク屋でずーっとアルバイトをしていたおかげです♪

 

 

最近は普通自動車免許に小型二輪の免許を付帯させてはどうか??という議論が出てきているようですので、流行に乗っかってみんな大好き原付二種のスクーターで、これを選べば幸せになる!!という3車種を現行車の中からチョイスしたのでお伝えします^^

 

 

  

 

ところでそんな矢先に見つけたのがこちらのブログ。バイク好きそうで何か勝手に嬉しくなったので引用しちゃいます。

 

www.ptkabe.net

 

クロスカブ、アジアンバイク感が満載のいいバイクですよね!燃費がバカ良いので給油忘れるやつですよ、まじで。

 

さてさて、私もまずは原付二種の良さからまとめて、原付二種スクーターのオススメを紹介します!

 

目次

原付二種(小型二輪)のメリット

車種によっては50ccのバイク(原付一種)と値段が変わらずハイパワー!

 もうね、まずはこれ。『50ccなんか逆に危ない』なんて言葉をよく聞きますが、間違いないです。下道の法定速度までスムースに速度を出せることは、公道を走る上でのストレスを限りなく減じてくれます!

2人乗りを楽しめる!

 四季折々を五感で楽しめるのがバイクのよいところ。2人乗りでツーリングに行って、流れる風景、街々で違う空気の温度や匂い、風を切る音を共有できると、一層仲が深まります^^

 

任意保険料は『ファミリーバイク特約』でカバー!もう高い保険代に悩まない!

 バイクの所有を諦める理由のひとつが任意保険。学生なら単純に月々の任意保険料がきついし、大人でも車にオンすると結構つらいです。でもファミリーバイク特約なら月々600円くらいで自動車の任意保険の内容に準じた補償が受けられます。基本的に対人・対物無制限にしているのであれば、125cc以下のバイクに乗っていても同様の保険がかかっていることになります。しかもこれ、台数に制限なし。自己所有かどうかも関係なしなのです^^

30km/hの速度制限と、二段階右折もない!

 原付一種の煩わしさの象徴であるこの2つから解放されるので、

原付二種(小型二輪)のデメリット

免許取得に別途費用がかかる

 免許取得費用が安いはんなり県でも免許なし・原付ありの場合だと、6万弱はかかります。飛び込み試験で免許を取得した私は取得時講習も合わせて3万程度で済みましたけど(^ω^)

あっちなみに普通自動車免許への小型二輪付帯は大反対です。これ以上二輪の特性をロクに理解しない人を公道に解き放たないでください。

bylines.news.yahoo.co.jp

 

高速道路や自動車専用道路は通行できない

 長距離ツーリングに行くようになると地味にきつい縛りです。さっさと高速乗って帰りたいなーと思っても、下道が原則。KSR110で佐賀・長崎にツーリング行った帰り、真っ暗な背振山中でヘッドライトの暗さゆえに死ぬ思いで帰宅したのはいい思い出 笑

 

原付二種スクーター厳選3車種はこれ!

通勤・通学の足にはこれ!スズキのアドレスV125

f:id:shigakushokuin:20161005223519j:plain

出典:アドレスV125|スズキ バイク

 

メリットは

・新車の値段が50ccと変わらない

・サイズも50ccとほぼ同じで、タイヤが10インチなので小回り抜群

・軽量なのでダッシュ力があり、ストップアンドゴーを求められる街中に強い

 

デメリットは

・ディスクブレーキの径が小さくブレーキパワーが弱い

・2人乗りするには狭い

 

親父バイクと揶揄されることもしばしばありますが、ウィンドスクリーン、ハンドルバイザー、リアボックスの三種の神器を付ければ、最強のシティーコミューターへと昇華します^^

2人乗りでお出かけするならホンダのPCX

f:id:shigakushokuin:20161005223541j:plain

 出典:PCX | Honda

 

メリットは

・見た目がスタイリッシュ

・座面は高いが2人乗りしやすい座席でグラブバーも掴みやすい

・タイヤの径が14インチと大きいので、2人乗り時の安定走行に寄与

・かなり高燃費(私が乗るPCX150で実燃費が50km/Lいくので、PCXは簡単に超えてきます)

 

デメリットは

・フロアがフラットではないので買い物の荷物がメットインにしか入れれない

・純正タイヤの雨の日の信頼性が低い

 

タイヤ幅の狭さによる不安定さや40km/hくらいのトルクの谷がデメリットに挙げられることもありますが、レースしているわけではないですから無問題です 笑

むしろそれらは高燃費にかなり寄与しているので、アイデンティティを保つために必須と言っても過言ではないです!座面の高さも慣れれば見晴らしがよいと同義なので、同乗者も喜んでくれます^^

豪華装備と29Lのメットインスペースでキャンプも余裕!?ヤマハのシグナスX SR

f:id:shigakushokuin:20161005223921j:plain

出典:シグナスX SR - バイク スクーター | ヤマハ発動機株式会社

 

メリットは

・前後ブレーキディスク装備で、タイヤも12インチ

・フロントポケット、フラットフロア、29Lメットインの三拍子で積載性が高い

 

デメリットは

・見た目がぼってりしていて野暮ったい

・速度の伸びは良いが出足がもっさり

・燃費がよくない

 

燃費はこの3車種の中で一番悪いでふが、そもそもの積載性が一番高いしらおじさんバイク化させるなら、アドレスとタメを張れるバイクです。前後ブレーキディスクなので、制動を多用する街中では効果的です^^

 

まとめ

 いかがでしたか?結局、スクーターのラインナップがある国内メーカーから満遍なく選出する形になりました!私自身はPCXの兄貴分であるPCX150に乗っていますが、やっぱり最強の原付二種スクーターは今でもアドレスV125だと信じてはばかりません。値段、使い勝手、馬力の3拍子が揃ってますからね。今はうちの親父が喜んで乗ってます。本記事が好評いただけましたら、ミッション付きの小型二輪についても記事にします♪